「いつものうるしと木地アソビ」ご来場御礼

2010年5月24日
By y2int

スパイラルにお越し下さったみなさま、ありがとうございました!

キリモトの川島さんとY2の裏テーマが”girls萌え〜”だった今回、あらたに登場した商品たちもみながんばって、萌え湯気を発してくれていました。

うさねこ
おなじみうさねこ。
うさぎのおなかに収まってる小魚せんべいが異常にマッチしてそれは萌え〜でした。ほんとはネコにスタイリングしていたはずなんですが、お客様が面白がっておイタをされたんでしょうね。それもとっても嬉しい・・
(本家うさねこをしのぐ大人気、小魚せんべいの情報はまた後日アップします。)
桐本さんデザインの白木の板皿は、あすなろと朴の2色展開。2サイズあります。キリモトらしさ爆発の、清潔感と質の高さ。どんどん水洗いして、いい感じに育ててゆく醍醐味も最高。なのにとってもリーズナブル!直球、萌え〜。
まめまめ皿新作
まめまめ皿、今回はシカク/ロッカク/オハナ/サカナがデビューしました。ちっちゃくてかわいくて萌え〜。
くまおくまこ夫妻
こちらはくまお/くまこご夫妻。
おや、ご主人のほうがちょうどお魚をお捕りになったようです。
素敵よ、アナタ、なんて声が聞こえてきそうです。
はっはこのくらい朝飯前さ、さあキミが先にお食べよ・・・・も、萠え〜。
オカオAそしてオカオB
こちらは木のボタン。オカオといいます。十人十色。
ひとりひとり、恋していたり、戦ってたり、ニヤついてたり、歌ってたり、真顔だったり、いろいろなドラマをお持ちです。
ゴムに通して髪の毛を結わくと異常にかわいくて萌え〜です。
こんなちいさいものも、さすが桐本さん、朴の木自体がとってもキレイで、Rのどの部分をとっても隙がなく、思わず唸ります・・・。
後ろにちょっと映っているのが、あすなろと朴の木札。こちらも、非常に丁寧な作りです。
マキジ巻物
いつものうるし、丈夫で質感がとってもキレイなマキジシリーズの工程を、巻紙にしました。設営時、ふざけていたら「果たし状?」と言われました。ふん、果たし状は普通はたとうに入ってるもんなんだぞ。それを言うなら、免許皆伝のほうじゃ。

全体。
というわけで、ご来場ありがとうございました。

「girls萌え・・・とかいいつつ、わたし中身おっさんですけどね。あは。」
そんなK嬢、わたしたちはあなたほど、ベビースキンでよく気のつくやさしい女子を知りません。おつかれさま!ありがとう!

«

»

Comments are closed.