みんなで。

2010年10月15日
By y2_M

戸隠そばその1

9月の某日曜日。
ぴっかぴかの戸隠そば。

この瞬間にたどりつくまで、お店の中も外も、クルマも、大行列です。
おなかを空かせた待ち人たちが、とても整然と。

緑へ
腹ごしらえののち、戸隠神社奥社の緑のなかへ!
前をゆく母と伯母。
この人出、サユリさん効果、やっぱりすごーい・・なんて悠長に思ってたら、
杉並木
ヒトの列、まるで、まったく、とぎれることを知らず。

・・・・・・

神さまの前に手をあわせるまで、小一時間、並ぶことに。
初詣でも、こんな経験なし。

いつもお詣りするときは、まずありがとうを言って、家族と、自分と、そのとき一緒にお詣りに来られた人の幸せと健康をちゃんとお願いしてから、友達やお世話になってる方でその時ぱっと浮かぶ顔をだだだっとイメージしてお守りくださいの気を送ったのちに、同じ時間に偶然にもその辺にいる知らない人たちのこともうっすら祈って締めるんだけど(所要時間10~15秒)、今回はとにかく人が多すぎて、ちょっと神さまも困っただろな。
ま、いいよね!
長蛇の列の前のかたも、後ろのかたも、みんなでしあわせになりましょねー。

上林温泉で溶きほぐされて、
(お湯が生きてる、と思ったんですほんとに。そしたら温泉のランキングサイトにもそう書いてあって。評論家になれるんじゃ?)

翌日。

鴨なんばん
きらーん!鴨なんばーん!
善光寺さんの御門前にて。
最高においしかったなあ。
この一杯のシアワセだけは、どんなに混んでいようと、完全独り占めじゃー。

あ、うそでした
蕎麦lover
おそばloverのおとうさんにも、アツアツのとこをちょこっとあげたんでした。
最近とみに、おとうさんがオモシロくてしかたありません。
わたしにもいつか奇跡がおこってムスメを育てることができたら、
おとうさんのことが大好きな子どもに育てたいと心から思います。
ありがとう、おかあさん。hug hug ^_^

«

»

Comments are closed.